疾患について

2015.03.11

鏡視下手根管開放術

当クリニックが開院し1年10ヶ月が過ぎました。一昨年の夏頃、クリニックの諸業務になれたあたりから手根管症候群に対する鏡視下手根管開放術を開始し、一昨年末から週2回程度行える様にいたしました。手術時間は長いものでないので1日何回でも行える心意気なのですが、内視鏡の機器の一部は、ガス滅菌をという時間と手のかかる滅菌が必要となるため、安易に数を増やすことが出来ません。徐々に体制を改良し、現在、数3回程度、この手術が行える様になりました。2014年末までには、100例以上の手術件数となりました。当クリニックで開放術をお受けいただいた患者様には大変感謝しております。

リハビリネットリウマチネットCOMPANY TANK