ブログ

2015.05.12

小田原城に行ってきました。

小田原城は、北条氏5代の城として知られています。城は、北条早雲(伊勢新九郎長氏)が
大森氏の居城であったものを計略により奪い取ったものです。その後城は拡張され、豊臣秀吉による小田原攻めの際には日本屈指の大城郭となりました。現在みられる石垣づくりの城は、徳川家の家臣(譜代大名)が修築したものです。北条氏時代の本丸(城の中心)は現在の場所よりは北側となっています。北条氏時代の総構(城のもっとも外側の堀)は徳川氏時代には、取り壊されていますが、一部は現在でもみることができます。上杉謙信、武田信玄に取り囲まれても落城しなかった名城です。
場所は小田原駅から徒歩10分程度で、天守閣は新幹線のホームからでも見えると思います。

リハビリネットリウマチネット