ブログ

2016.05.24

川越城に行ってきました。

川越城は、埼玉県川越市にあり、電車では、JR川越駅または、西武新宿線本川越駅から、バスで15分程度、徒歩では30分程度のところにあります。城は室町時代の1457年頃扇ガ谷上杉氏と古河公方(足利氏)の勢力争いが生じていた武蔵国で、拠点として上杉氏が家宰の太田道灌に築城を命じたと言われています。ちなみに江戸城も同じ頃、太田道灌により築城されています。
この城の特筆すべき点は、1848年と比較的近世建築であるものの、本丸御殿が現存していることです。本丸御殿が現存しているのは、この城の他は高知城しかありません。御殿を見学して感じたことは、将軍家の城である二条城の二の丸御殿と比べると大変質素で昭和期の小学校の木造校舎といった感じです。
この城の近くには喜多院という寺がありますが、ここには、江戸城の御殿を移築したと言われる書院があり、徳川家光誕生の間と言われる部屋があります。

リハビリネットリウマチネット