ブログ

2020.10.20

慢性腰痛(持続する腰痛)

 慢性腰痛は現代社会でよく起こる障害です。数十年前であれば、受診時に問題なしと言われて済まされましたが、今日の生活や仕事の環境の中では見過ごせない障害となっています。このような慢性腰痛には運動療法(運動器リハビリテーション)が有効との学会報告や研究発表がみられる様になってきました。当院でも、慢性腰痛で受診をされる方が増加しており、運動療法を取り入れています。若い人では運動器リハビリテーションのみで症状が軽快することが多く、中高年ではリハビリテーションに加えて、薬物用法を加えると効果が期待できます。

リハビリネットリウマチネット 相模大野リハビリガイド