新着情報

2022.09.26

へバーデン結節とレーザー治療

 手指の先端の関節(DIP関節・俗にいう第1関節)に変形と痛みを生じる疾患で、へバーデン結節と呼ばれるものがあります。
40代から60代の女性に多く、指を使用した時、もしくは何もしていなくても痛みを生じることがあります。

 へバーデン結節は、加齢による軟骨の摩耗とそれに伴う関節の変形です。いわゆる老化による変形であり、関節リウマチといった疾患(病気)とは異なります。この変形を止めたり改善するといった方法はないのですが、痛みを減らす方法はあります。当院では、痛みがある関節や押すと痛いところにレーザー治療を行っています。

 このレーザーは痛みと副作用がなく、安心して治療していただけます。

 こうした治療の後も強い痛みがある場合は、ステロイド注射を関節内に行うと、かなり痛みが軽減します。
また、多指のへバーデン結節で鈍い痛みが続く場合は、漢方薬の内服で痛みが軽減することもあります。

2022.09.26

新しい内視鏡装置

 当院では、手のしびれを生じる手根管症候群の治療のひとつとして、内視鏡を使った鏡視下手根管開放術を行っています。
開院後約10年が経過し,1500件程度の鏡視下手根管開放術を行ってきました。

この間、安全と良好な結果を得る目的で種々の改良を行ってきました。このたび、内視鏡の画像システムを最新のものといたしました。これにより従来のものね比べ画像の鮮明さが各段に改良されました。今後とも、手根管開放術の改良の務めていきます。

 

新しい内視鏡の画像システム

2022.08.02

リウマチの治療「令和4年前半の当院における生物製剤の件数」

リウマチの治療薬である生物学的製剤は後発品も含めると現在10種類程度あります。
注射の実施する間隔や費用が種類により、それぞれ異なっております。
これらは患者様の年齢や症状などに合わせて、使い分けることがあります。

当院では多種の生物学的製剤を取り扱っております。

今年前半に当院で実施した薬剤種類別の合計人数を下記にまとめました。

当院で生物製剤を投与した患者様の合計人数は66件でした。

(令和4年1月~6月実施件数)

リウマチ治療の飲み薬としては、メトトレキサートを服用することが一般的ですが、
効果が不十分な場合は、このように生物学的製剤と言われる注射薬を使うことが多くなっています。

2022.08.01

「令和4年前期の当院における手術件数」

今年も早く半分が過ぎました。

さて、当院の2022年1月から6月の手術結果に関してご報告をいたします。

手根管症候群に対する鏡視下手根管解放術を102件、
腱鞘炎(腱鞘炎・ばね指・ドゥ・ケルバン腱鞘炎)に対する腱鞘切開を51件、
肩の授動術を10件行いました。

手術の結果を踏まえ、これからも積極的に改良改善を行っていきたいと考えております。

2022.07.30

2022年(令和4年)夏季休暇について

~2022年(令和4年)8月夏休みのお知らせ~
8月12日(金)~8月16日(火)は休診とさせていただきます。

2022.06.13

6月の臨時休診について

2022/6/20(月)の午後からの診察は臨時休診します。

2021.12.01

年末年始の休診のお知らせ

年末年始は、2021年12月30日(木)~2022年1月6日(木)を休診と致します。予約システムで予約可能となっていましても、診療予約は入れないようにお願いいたします。

2021.07.16

2021年(令和3年)夏季休暇について

~7月の祝日変更に関して~
オリンピック開催に関連し、7月19日(月)は祝日ではなくなり、7月22日(木)と23日(金)が祝日になりました。

当院もそれに合わせて、7月19日(月)は通常通り診療を行い、7月22日と23日(金)は休診になります。

 

~2021年(令和3年)8月夏休みのお知らせ~
8月8日(日)~8月15日(日)は休診とさせていただきます。

2021.07.14

50歳からの帯状疱疹予防 シングリックス(筋肉内注射)

シングリックス(帯状疱疹予防接種)の注射予約を受け付けております。
ご希望の方は当院‎にご連絡ください。

対象年齢 50歳以上
費用 自由診療で1回あたり21,000円を2回注射で合計42,000円(保険適用外)
接種間隔 標準として1回目の接種から2か月後に2回目の接種を行うこと。1回目の接種から2か月を超えた場合であっても、6か月後までに2回目の接種を行うこと。

注意

※コロナワクチン接種を近日中に実施する場合は、コロナワクチン2回目の接種の1か月後から注射できます。
※個人差はありますが、疼痛、発熱など副反応があります。

【予防接種を受けることができない方】

  • 37.5℃以上の発熱がある方
  • 重い急性疾患にかかっていることが明らかな方
  • 過去にこのワクチンでアナフィラキシーを起こしたことがある方
  • その他、医師が予防接種を受けることが不適切と判断した方

【予防接種を受ける前に、医師への相談が必要な方】

  • 心臓血管系・腎臓・肝臓・血液などの基礎疾患のある方
  • 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方、全身性発疹などのアレルギーを疑う症状がみられた方
  • このワクチンの成分に対して、アレルギーを起こすおそれのある方
  • 過去にけいれんを起こしたことのある方
  • 過去に免疫不全と診断された方、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  • 血症板が少ない方や出血しやすい方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方、授乳中の方
  • 最近1か月以内に予防接種を受けた方

帯状疱疹について(グラクソ・スミスクライン株式会社) 帯状疱疹予防.jp

2021.03.10

インターネット予約について

現在は18:30の予約は電話予約のみとなっております。
大変お手数ではございますが、18:30で予約希望の方は当院に直接お電話でお問合せ下さい。
インターネット予約を再開の際は改めてお知らせ致します。

予約サイト:https://4.mfmb.jp/mobile/index.php?PHPSESSID=g2j09mm873ndstk5v1fo92gdj5&clinic_number=900315

1 2 3 4
リハビリネットリウマチネット 相模大野リハビリガイド